時間を利用してコンテンツを作る方法

この記事は1分で読めます

 

情報自体はオリジナルではないけど、

時間を利用してコンテンツを作ることが出来ます。

 

この「時間を利用して」とはどういう事かというと、

「速さ」です。

 

「時間の速さ」によって、

情報に価値が生まれるということです。

 

いわゆる「速報」ですね。

 

時間が経過して、周知の事実となってしまったら

情報の価値はほぼなくなりますが、「速報」の時点では

価値のあるコンテンツとなります。

 

このコンテンツは、いち早く情報を知る必要がありますが、

実は、普段から自分の興味がある分野だとアンテナが働くので

ちょっと意識すればすぐ出来ます。

 

ニュースサイトを見ることを日課にするのもアリですし、

RSSリーダーでも良いです。

 

また、Googleアラートを使うのも良いと思います。

 

Google アラート

http://www.google.com/alerts?hl=ja

 

Googleアラートは、あらかじめ自分の興味があるキーワードを

登録しておくと、WEB上から関連する検索結果をメールで

知らせてくれるサービスです。

 

いずにれにしても、自分の分野で新しい情報を素早く更新する。

 

これが「速報」ですが、さらにここに自分独自の意見を入れると

コンテンツの価値が高まるので、意識してアウトプットしてみて下さい。

 

まずは、「速さ」を意識して速報コンテンツを作ってみましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。